名古屋でPRP治療の名医がいるクリニック » 知っておきたい!とりたい顔のシワ対策 » 名古屋でクマのPRP治療がおすすめのクリニック3選

名古屋でクマのPRP治療がおすすめのクリニック3選

公開日: |最終更新日時:

目 次

名古屋でおすすめのPRP治療院3選

PRP治療の届け出を厚生労働省に提出している名古屋のクリニック26院のなかで、日本皮膚科学会皮膚科専門医が在籍しているクリニックは4院だけ。
その中でも、公式サイトでクマ(目の下のくぼみ)のPRP治療について症例を掲載しているクリニックを紹介します。

SSクリニック

引用元:SSクリニック公式ホームページ(http://www.hifu-ss.com/)

SSクリニックの医師紹介
柴田 真一院長

医師(イメージ)

皮膚科においても外科手術が必要な疾患や、アンチエイジング治療を中心に診療をしています。皮膚科専門医として、長期にわたって美しさを保てるよう、治療を行っていることが特徴です。 PRP治療は自分の血液を用いた治療であり、アレルギーや副作用の心配がないことから、SSクリニックでは力を入れています。

SSクリニックの特徴

ひとりひとりに最善の治療をおこなう、SSクリニック。地下鉄「鶴舞駅」からは徒歩2分の立地にあります。
SSクリニックのPRP治療は、自分の血液中を遠心分離機にかけてPRPを採取し、目の下のクマに注入。クマだけではなく目元の細かなしわにも効果がみられます。
ヒアルロン酸注入と比較すると、効果が実感できるまでに時間はかかります。しかし、仕上がりはソフトで自然に。効果が出てくるまでに数か月かかりますが、ゆっくりと効果が表れるため、周囲に気づかれにくいところが魅力です。PRP治療の効果は3~5年といわれ、長期にわたって持続することも特徴です。
効果が実感できないというときは、初回治療から約6か月の期間をおいて再治療することが可能になります。2回目の治療費は30%オフに。

SSクリニックの口コミ

口コミ(イメージ)
「写真やイラストを使って説明してくれた」

ネットで検索して、SSクリニックの口コミにたどりつきました。腕の良い先生ほど高圧的なのでは?と不安があったのですが、カウンセリングを受けてみるととても丁寧で真剣に聞いてくれました。わからないところは写真やイラストを使って説明してくれたので、とても分かりやすかったです。

引用元:Googleの口コミ(https://www.google.com/search?q=ss%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&rlz=1C1HVRL_jaJP930JP930&sxsrf=ALeKk03I6ADKSSOfOEXxuP85QLvTGSowJw%3A1622854704639&ei=MMy6YJPCJo_Z0ASsz4sQ&oq=ss%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAEYATIHCCMQsAMQJzIJCAAQsAMQCBAeMgkIABCwAxAIEB4yCQgAELADEAgQHjIJCAAQsAMQCBAeUABYAGCyVGgBcAB4AIAByQGIAckBkgEDMi0xmAEAqgEHZ3dzLXdpesgBBcABAQ&sclient=gws-wiz#lrd=0x600370bbd9dd510d:0xe6a2830137a571ad,1,,,)
口コミ(イメージ)
「納得して治療を受けることができた」

さまざまなクリニックでカウンセリングを受けましたが、納得のいく先生と巡り合えませんでした。思い切って名古屋へ向かうことにし、SSクリニックへ。病状や施術方法、検査結果をくわしく説明してもらえて、納得して治療を受けることができました。諦めずにクリニックを探し続けてよかったと思っています。

引用元:Googleの口コミ(https://www.google.com/search?q=ss%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&rlz=1C1HVRL_jaJP930JP930&sxsrf=ALeKk03I6ADKSSOfOEXxuP85QLvTGSowJw%3A1622854704639&ei=MMy6YJPCJo_Z0ASsz4sQ&oq=ss%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F&gs_lcp=Cgdnd3Mtd2l6EAEYATIHCCMQsAMQJzIJCAAQsAMQCBAeMgkIABCwAxAIEB4yCQgAELADEAgQHjIJCAAQsAMQCBAeUABYAGCyVGgBcAB4AIAByQGIAckBkgEDMi0xmAEAqgEHZ3dzLXdpesgBBcABAQ&sclient=gws-wiz#lrd=0x600370bbd9dd510d:0xe6a2830137a571ad,1,,,)

SSクリニックの
PRP治療の料金

下眼瞼
183,000円
ほうれい線
214,000円
280,000円
前額
247,000円
こめかみ
214,000円
PRP育毛
176,000円

SSクリニックの概要

所在地 愛知県名古屋市中区千代田3-14-14 パルティール鶴舞2F
アクセス JR中央線「鶴舞駅」公園前出口より徒歩約2分、地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」6番出口より徒歩約2分
TEL 052-332-7870

SSクリニックの診療時間・
休診日

10:00~13:00
14:00~16:30
17:00~18:30

〇…通常診療
★…手術/レーザー治療(フォトRF)/ヒアルロン酸/ボトックス注射など
休診日:木曜・土曜夕方・日曜・祝日 完全予約制

エースクリニック

引用元:エースクリニック公式ホームページ(https://ace-clinic.com/)

エースクリニックの医師紹介
竹内 孝基院長

医師(イメージ)

いつまでも若々しく、美しくありたいと考える人に寄り添っている、竹内 孝基院長。最先端の美容機器を準備し、最前線の美容技術を駆使することをモットーにしています。 治療が目的で訪れるクリニックですが、リラックスして過ごせるよう環境づくりにもこだわっていることが特徴です。

エースクリニックの特徴

美容皮膚科としてだけではなく、美容外科としての役割も果たしているエースクリニック。症状に合わせて最適な方法を提案しています。名古屋駅前ということもあり、全国から相談者が訪れています。
エースクリニックで行っているPRP療法は、さまざまな成長因子が含まれている血小板血漿を用いて、しわやたるみの治療を行うもの。「プレミアムPRP療法」では、さらに成長因子を添加することで、肌の活性化をより発揮できるようにしています。
とても細い針を用いてPRPを注入するため、痛みも最小限に抑えることができます。肌には表面麻酔も施すので、より安心して受けることが可能に。

エースクリニックの口コミ

口コミ(イメージ)
「先生の腕は確かで注射の痛みをほとんど感じません」

目の下のくまが気になっていました。思い切ってエースクリニックを受診することに。 先生の腕は確かで、その証拠に注射の痛みをほとんど感じませんでした。くまも薄くなってきて、仕上がりにも満足しています。

引用元:QLIFE(https://www.qlife.jp/kuchikomi_1013263_140435)
口コミ(イメージ)
「先生だけではなくスタッフさんも優しいです」

ネットで探して、いろいろなクリニックと比べて最終的にエースクリニックを選びました。先生だけではなくスタッフさんも優しくて、雰囲気もいいです。プライバシーへの配慮が徹底されているところに安心感があります。クリニック内は白を基調とした清潔感があるデザインで、写真で見るよりすごく綺麗でした!

引用元:QLIFE(https://www.qlife.jp/kuchikomi_1013263_134095)

エースクリニックの
PRP治療の料金

プレミアムPRP療法 (1cc)
132,000円

エースクリニックの概要

所在地 愛知県名古屋市中村区名駅4-10-25名駅IMAIビル3F
アクセス 各線「名古屋駅」より徒歩5分
TEL 0120-764-912

エースクリニックの診療時間・
休診日

10:00~19:00

完全予約制

鶴舞公園クリニック

引用元:鶴舞公園クリニック公式ホームページ(https://tclinic.jp/)

鶴舞公園クリニックの医師紹介
深谷 元継院長

医師(イメージ)

老いを重ねることは止められません。長寿社会になったからこそ自分に磨きをかけたい、と思う人がいて当然だと語る、深谷元継院長。時間を戻すことはできませんが、ほんの少しゆるやかにすることは皮膚科美容外科にも可能だと考えています。皮膚科専門医として築き上げた技術を、施術だけではなく独自開発の化粧品にも活かしていることが特徴です。

鶴舞公園クリニックの特徴

鶴舞駅前にある鶴舞公園クリニックは、皮膚科美容外科です。まぶたのたるみ取り術については半年以上も先の予約が埋まっているほど。
そんな鶴舞公園クリニックで行われているPRP治療は、コラーゲンを産生する線維芽細胞を目覚めさせる治療。PRPは注入した部位だけではなく、その周囲にも拡散します。そのため周囲の皮膚も含めてハリを取り戻すのです。
55,000円という施術料金は、市販PRPキットを使用するのではなく、深谷元継院長自身がPRP密度をカウントするなど、丁寧な作業を積み重ねていることから実現したもの。

鶴舞公園クリニックの口コミ

口コミ(イメージ)
「価格とともに納得できるクリニック」

先生のブログは、施術についてとても詳しく書かれています。先生やスタッフのクールな対応は気になるところですが、美容皮膚科を熟知している人なら、価格とともに納得できるクリニックだと思います。

引用元:Googleの口コミ(https://www.google.com/search?q=%E9%B6%B4%E8%88%9E%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9F&rlz=1C1HVRL_jaJP930JP930&oq=%E9%B6%B4%E8%88%9E%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9F&aqs=chrome..69i57j0i4j0i4i8i30l2.10747j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x600370bed3994227:0xee3695d6a6d77a34,1,,,)
口コミ(イメージ)
「驚くような手頃な価格で施術を受けることができる」

驚くような手頃な価格で施術を受けることができます。予約の電話がつながらないのは、そういう訳かと感じます。鶴舞公園クリニックで治療したい人は、最初にそこをクリアしましょう。

引用元:Googleの口コミ(https://www.google.com/search?q=%E9%B6%B4%E8%88%9E%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF+%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9F&rlz=1C1HVRL_jaJP930JP930&oq=%E9%B6%B4%E8%88%9E%E5%85%AC%E5%9C%92%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%80%E3%82%AF%E3%83%81%E3%82%B3%E3%83%9F&aqs=chrome..69i57j0i4j0i4i8i30l2.10747j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8#lrd=0x600370bed3994227:0xee3695d6a6d77a34,1,,,)

鶴舞公園クリニックの
PRP治療の料金

PRP療法
55,000円

鶴舞公園クリニックの概要

所在地 愛知県名古屋市中区千代田5丁目20-6
アクセス JR中央線「鶴舞駅」より徒歩1分、地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」駅より徒歩5分
TEL 052-264-0212

鶴舞公園クリニックの診療時間・
休診日

完全予約制、要問合わせ
休診日:不定休

クマ改善へのPRP治療の効果

よく聞かれるようになったPRP治療は、美容皮膚科だけではなく、整形外科や産婦人科などでも再生医療として注目をあつめている治療方法です。 では、どのような治療で、どのような効果が表れるのでしょうか。

PRP治療とは?

PRP治療は、血液中にある血小板の成長因子がもつ修復能力を活かした再生医療です。自身にそなわっている修復能力を高めて、改善をめざします。海外では2000年頃からスポーツ選手のけがの治療に採用され、それ以降、日本でも注目されてきました。

日本では現在、自由診療で行われています。PRP治療が2014年に再生医療法に組み込まれたことで、治療を行う施設は厚生労働省に届出の提出を義務づけられました。自身の血液を使うことから安全性は高いといえますが、届出が義務づけられたことで、さらに一定の安全性が確保されたことになります。

PRPでどうやってクマ改善に効くの?

整形外科などで行われるようになったPRP治療が、どうやってクマ改善に効くのでしょうか。

PRPとは?

PRPとは、多血小板血漿といい、血液にある血小板を濃縮・活性化したものをいいます。

血小板には、傷ついた血管をみつけると修復する働きがあります。そのなかには傷ついた血管の修復だけではなく、組織の再生にかかわる成長因子も含まれているのです。血小板を濃縮したPRPには成長因子がおおく含まれているため、さらなる自己治癒力を引き出せるといわれています。

クマが改善する仕組み

1.クマが気になる目の下に、PRPを注入

2.PRPから成長因子が放出され、細胞は修復・増殖を繰り返す

3.コラーゲンやヒアルロン酸が増加・生成、毛細血管の新生により肌のはりや明るさが戻る

4.クマが改善

アレルギーや副作用の心配が低い

自身の血液からPRPを抽出しているため、アレルギーや副作用の心配は低くなります。ヒアルロン酸などの注入する治療においては、血流障害のリスクを避けて通れません。しかし、PRP治療で使用するのは自身の血液。血流障害を起こすことはありません。

しかし、皮下組織にPRPを注入するため、注入部位の赤みや腫れ、内出血、硬さはほぼ見られます。デリケートで薄い肌に注入するため、目立つ方もいますが、通常は約2週間で落ち着きます。

PRP治療のメリット

副作用の心配が低い

自身の血液を使うことから、アレルギーの心配はありません。 注入部位の赤みや腫れ、内出血、硬さは見られますが、2週間程度で落ち着きます。

効果の持続期間が長い

効果を実感するまでに時間はかかりますが、持続時間が長いのはPRP治療の特徴です。 ヒアルロン酸注入の効果は約6か月。半年に一度は注入を行う必要があります。しかし、PRP治療の効果は2~3年と、効果の持続期間が長いといわれています。

自然な仕上がりが期待できる

PRPを注入することで期待するのは、肌の生まれ変わり。ターンオーバーに合わせるように細胞は再生されます。ほかの治療と比べると効果を実感するまでに時間はかかりますが、人工的なものは含まれていないため自然に仕上がります。

PRP治療のデメリット

効果を実感するまでに時間がかかる

ヒアルロン酸注入などはその日から効果が表れるという方もいますが、PRP治療の効果をしっかりと実感できるのは、施術から2~3か月後。すぐに効果を実感したい、という方には向いていません。

効果にムラがある

どの治療の効果にも個人差はありますが、PRPによる細胞の修復・増殖もそれぞれ。そのペースがゆっくりなこともあれば、活発になって膨らみすぎるということもあります。

自由診療のため費用が高額になる

日本で行われているPRP治療は自由診療のため、クリニックによって施術費用が異なります。ヒアルロン酸注入が1ml数万円で施術できるところ、PRP治療は数万円から数十万円台と高額であり、クリニックによって金額に差が生じている現状です。

SELECTION
美しさ・上品さを
引き出す名医がいる
名古屋のPRP治療院3選
スクロールできます
SSクリニック うえだ皮膚科内科 名古屋エースクリニック
医師の情報 【柴田 真一院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・日本皮膚外科学会評議員
・アンチエイジング外科美容再生研究会 認定医
【上田 素子院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・抗加齢医学会専門医
【浅井 裕子医師】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
しわへの
対応と効果
細かいしわへの対応と効果
「W-PRP」で叶う
従来のPRPよりも血小板の濃縮率を7~10倍に高め、浅いしわだけでなく目や口まわりのちりめんじわも治療が可能になったのが、W-PRPです。W-PRPの有効性は学会でも発表されており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)とヨーロッパ医療のCEマークも取得した血小板精製キットもあり、安全性にも配慮されています。
※参照元:SSクリニック公式HP(http://www.hifu-ss.com/column/contents/20191202120725413.pdf)
閉じる
痛みへの
対策
痛みを最小限にする対策
「神経ブロック注射」で叶う
PRP治療に際して麻酔クリームを採用しているクリニックは少なくありませんが、それだけでは痛みを抑えきれないのが実情です。痛みに敏感な方は、神経ブロック注射に注目してみましょう。筋肉や組織の緊張をゆるめ、痛みの原因物質を洗い流してくれるので、ほぼ無痛の状態で受けることができます。
閉じる
自然な
仕上がり
美しく自然な仕上がり
「術後のケア」で叶う
しわ治療で求めるのは、美しく自然な仕上がりでしょう。施術を行なう医師の腕前はもちろん大事ですが、美しさと自然さを求めるなら、注入後に肌のマッサージ等のケアを採用していることも欠かせません。しこりになるリスクを徹底的に排除する姿勢がうかがえます。
閉じる

※【選定基準】PRP治療の届け出を厚生労働省に提出しているクリニック26院のなかで、日本皮膚科学会皮膚科専門医が在籍しているクリニック(2020年10月時点)。表の3つのポイントのいずれかを公式HPで言及しているクリニックに絞っています。
※【名医の定義】日本皮膚科学会皮膚科専門医の資格を保有しているドクターを、当サイトでは名医と定義づけています。サイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当した医院・医師に対するサイト上での呼称であり、医師の実力を優位づけするものではありません。