名古屋でPRP治療の名医がいるクリニック » PRP療法に関する基礎知識

PRP療法に関する基礎知識

公開日:|最終更新日時:

目 次

PRP治療院の選び方

自然な肌を目指す美容医療のひとつ、PRP治療。より安全な治療で確かな効果を得るためには、最初のクリニック選びが何より重要とされています。ここではPRP治療を受ける際に日本皮膚科学会皮膚科専門医が在籍するクリニックを選ぶべき理由や、リスクヘッジの重要性についてまとめています。

PRP治療の費用はどれくらい?

PRP治療は、健康保険が適用されない自由診療。クリニックごとに料金設定が異なるだけでなく、一般的な治療に比べると比較的高額な治療費が必要となります。ここでは、当サイトでご紹介しているクリニックのPRP治療料金を施術部位ごとにまとめてみました。

PRP治療のリスクとは?

その他の注入治療に比べると、副作用などのリスクが少ないとされるPRP治療。しかし、治療と名の付くものには多かれ少なかれ何かしらのリスクがつきものです。ここではPRP治療には本当にリスクがないのか、リスクを回避するためにはどうしたらいいのか、といった情報をご紹介しています。

PRP治療は痛い?

いわゆる注入療法であるPRP治療。成分を注入するには主に注射器が用いられますが、やはり心配なのは施術の痛みではないでしょうか。ここでは麻酔クリームや神経ブロック注射といった、PRP治療の痛みを抑える方法についてまとめています。

PRPの効果持続期間は?

せっかく治療を受けるのであれば、その効果はできるだけ長続きしてほしいもの。そこで気になるのが、PRP治療の効果持続期間です。ここでは施術から効果が出るまでの時間や持続期間、人によって効果の出方に違いはあるのか、ヒアルロン酸・ボトックスとの期間の比較といった情報をご紹介しています。

W-PRPとPRPの違いは?

PRP治療には、W-PRPと呼ばれる治療法があります。W-PRPとは多血小板血漿(PRP)に少しの白血球を残したものなのですが、PRPとはどのような違いがあるのでしょうか?治療の対応部位・効果の持続期間・効果が出るまでの目安・考えられる副作用リスクといった情報をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

PRP注射とボトックス注射の違い

PRP注射とボトックス注射はどう違うの?と感じている人もいるのではないでしょうか。そんな方のために、治療法の概要や期待できる効果と期間、対象となる部位、費用などについて違いをまとめました。それぞれの違いを理解した上で、自分に合った治療方法を選択するようにしましょう。

PRP注射とヒアルロン酸注射の違い

しわやたるみなど、肌悩みを解消する目的で使用されるPRP注射とヒアルロン酸注射の違いについて紹介しています。それぞれの注射の特徴や持続時間、対象となる部位などについて違いをまとめていますので、施術を検討されている方は比較をすることができる内容となっています。

PRP注射と水光注射の違い

しわなどの肌悩みを解消する方法として用いられているPRP注射と水光注射の違いについてまとめているページです。自身の血液から抽出した成分を使用するPRP注射と、美容成分を注入する水光注射の特徴や持続時間、費用面などの違いをまとめていますので、それぞれの違いを見ていくことにしましょう。

PRP注射とプラセンタ注射の違い

肌のエイジングケアとして用いられるPRP注射やプラセンタ注射について紹介しています。それぞれの用途や期待できる効果、コスト、副作用の違いなどについてまとめていますので、施術を検討されている方はぜひご参考にしてみてください。

PRP注射とFGF注射の違い

いずれも再生医療の一種として近しい特徴を持つ施術。それぞれの効果や費用など細かな違いを紹介します。

SELECTION
美しさ・上品さを
引き出す名医がいる
名古屋のPRP治療院3選
スクロールできます
SSクリニック うえだ皮膚科内科 名古屋エースクリニック
医師の情報 【柴田 真一院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・日本皮膚外科学会評議員
・アンチエイジング外科美容再生研究会 認定医
【上田 素子院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・抗加齢医学会専門医
【浅井 裕子医師】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
しわへの
対応と効果
細かいしわへの対応と効果
「W-PRP」で叶う
従来のPRPよりも血小板の濃縮率を7~10倍に高め、浅いしわだけでなく目や口まわりのちりめんじわも治療が可能になったのが、W-PRPです。W-PRPの有効性は学会でも発表されており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)とヨーロッパ医療のCEマークも取得した血小板精製キットもあり、安全性にも配慮されています。
※参照元:SSクリニック公式HP(http://www.hifu-ss.com/column/contents/20191202120725413.pdf)
閉じる
痛みへの
対策
痛みを最小限にする対策
「神経ブロック注射」で叶う
PRP治療に際して麻酔クリームを採用しているクリニックは少なくありませんが、それだけでは痛みを抑えきれないのが実情です。痛みに敏感な方は、神経ブロック注射に注目してみましょう。筋肉や組織の緊張をゆるめ、痛みの原因物質を洗い流してくれるので、ほぼ無痛の状態で受けることができます。
閉じる
自然な
仕上がり
美しく自然な仕上がり
「術後のケア」で叶う
しわ治療で求めるのは、美しく自然な仕上がりでしょう。施術を行なう医師の腕前はもちろん大事ですが、美しさと自然さを求めるなら、注入後に肌のマッサージ等のケアを採用していることも欠かせません。しこりになるリスクを徹底的に排除する姿勢がうかがえます。
閉じる

※【選定基準】PRP治療の届け出を厚生労働省に提出しているクリニック26院のなかで、日本皮膚科学会皮膚科専門医が在籍しているクリニック(2020年10月時点)。表の3つのポイントのいずれかを公式HPで言及しているクリニックに絞っています。
※【名医の定義】日本皮膚科学会皮膚科専門医の資格を保有しているドクターを、当サイトでは名医と定義づけています。サイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当した医院・医師に対するサイト上での呼称であり、医師の実力を優位づけするものではありません。