ドクターマリ・クリニック

公開日: |最終更新日時:

目 次

ドクターマリ・クリニックの特徴

内科医・産婦人科医としての一面も持つ、鈴木 麻里院長。美容に関するお悩みはもちろん、婦人科診療やがん検診など、女性の悩みに寄り添うように名古屋駅前と栄駅前でクリニックを展開しています。

さまざまな悩みに対応できるよう、一般内科や皮膚科の診療はもちろん、男性の美容に関する悩みや、ちいさなお子様の予防接種にも対応。あらゆる世代の方が通いやすいクリニックを目指しています。

ドクターマリ・クリニックのPRP治療の特徴

肌のたるみやしわに対する治療として、PRPを取り扱っています。

自身の細胞を活性化させてお肌の若返りを図る治療であり、効果が表れるまでには時間を要します。ヒアルロン酸注入やコラーゲン注入のように数日後に効果を実感できませんが、自然な仕上がりに満足する方は少なくありません。

治療後の肌ケアとして、オリジナルコスメやイオン導入の併用も。相乗効果を発揮する治療については、必要に応じ相談を受け付けています。

ドクターマリ・クリニックのPRP治療の料金

公式ホームページに記載がありません。

ドクターマリ・クリニックの治療まとめ

細かいしわへの対応と効果の持続
痛みを最小限にする対策
美しく自然な仕上がりのためのケア

※さまざまなお悩み・年代に対応
駅前に構える利便性の良いクリニックとして、さまざまなお悩みや年代に対応できるよう展開しています。性別問わず美容に関することはもちろん、一般診療や検診、予防接種やエイジングドックにも対応。女性医師も在籍しているため、気軽に訪れることも可能になりました。

※痛みを最小限にする対策
自身の細胞を注入することもあり、副作用のリスクはかなり低くなります。しかし、他の治療と同様に痛みは伴います。ドクターマリ・クリニックでは、注射針のサイズを考慮することはもちろん、肌に直接塗るタイプの局所麻酔を採用しているため、痛みを最小限に抑えることが可能です。
我慢をすることはありません。痛みに対して心配な方は、カウンセリング時に麻酔方法について相談しましょう。

名古屋でPRP治療の名医がいる
おすすめクリニック

ドクターマリ・クリニックの口コミ

説明がわかりやすい

説明がわかりやすかった。内服薬や日常生活における注意点など、寄り添った説明をしてくれると思います。いつ受診しても患者さんは多くて、看護師さんも忙しそう。活気がある病院だな、と感じます。駅からも近くて、院内も清潔感があるので、気楽に行くことができますよ。

参照元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/4230001544/reviews/75903)

人気のあるクリニック

人気のあるクリニックなので、いつ行っても混んでいますが、丁寧に説明してくれるからと友人に勧められました。仕事帰りに行くこともできますし、待ち時間が長いときは順番がきたら連絡をしてもらえるので、駅前で買い物をして待っています。内科や皮膚科もやっていて、週末も診察しているので、急遽お世話になったこともあります。

参照元:caloo(https://caloo.jp/hospitals/detail/4230001544/reviews/62880)

忙しそう

いつ行っても、看護師さんが忙しそう。予約時間に呼ばれることはあまりないので、時間になったら連絡をもらうよう受付で伝えて、一旦クリニックを出ています。

参照元:EPARKクリニック・病院(https://fdoc.jp/clinic/detail/index/id/162121/tab/8/)

ドクターマリ・クリニックの先生の情報

鈴木 麻里院長

経歴

  • 2003年 名古屋大学医学部大学院医学研究科にて研究、同付属病院にて診療
  • 2007年3月 名古屋大学医学部大学院修了
  • 2007年 名古屋市内クリニック院長就任
  • 2009年 Dr.MARI CLINIC MOZO院 院長就任
  • 2010年 法人経営権取得、医療法人 総合麻里メディカル理事長 就任
  • 2013年 Dr.MARI CLINIC栄院 開院

所属学会・認定医

  • 日本産婦人科学会
  • 日本形成外科学会
  • 日本美容皮膚科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本美容医療抗加齢学会
  • 日本医療マネジメント学会
  • 日本人間ドック学会
  • 日本抗加齢学会専門医
  • 日本人間ドック学会認定医
  • 日本内科学会認定医
  • 世界レーザー医学会専門医

ドクターマリ・クリニックの概要

  • 所在地 【名古屋駅院】愛知県名古屋市中村区名古屋駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル14階
  • アクセス 各線「名古屋駅」より徒歩1分
  • TEL 052-551-8881
  • 診療時間 【月~土 】10:00~19:00【日曜】11:00〜15:00【祝日】その曜日の診療時間
  • 休診日 不定休
SELECTION
美しさ・上品さを
引き出す名医がいる
名古屋のPRP治療院3選
スクロールできます
SSクリニック うえだ皮膚科内科 名古屋エースクリニック
医師の情報 【柴田 真一院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・日本皮膚外科学会評議員
・アンチエイジング外科美容再生研究会 認定医
【上田 素子院長】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
・抗加齢医学会専門医
【浅井 裕子医師】
・日本皮膚科学会皮膚科専門医
しわへの
対応と効果
細かいしわへの対応と効果
「W-PRP」で叶う
従来のPRPよりも血小板の濃縮率を7~10倍に高め、浅いしわだけでなく目や口まわりのちりめんじわも治療が可能になったのが、W-PRPです。W-PRPの有効性は学会でも発表されており、アメリカのFDA(米国食品医薬品局)とヨーロッパ医療のCEマークも取得した血小板精製キットもあり、安全性にも配慮されています。
※参照元:SSクリニック公式HP(http://www.hifu-ss.com/column/contents/20191202120725413.pdf)
閉じる
痛みへの
対策
痛みを最小限にする対策
「神経ブロック注射」で叶う
PRP治療に際して麻酔クリームを採用しているクリニックは少なくありませんが、それだけでは痛みを抑えきれないのが実情です。痛みに敏感な方は、神経ブロック注射に注目してみましょう。筋肉や組織の緊張をゆるめ、痛みの原因物質を洗い流してくれるので、ほぼ無痛の状態で受けることができます。
閉じる
自然な
仕上がり
美しく自然な仕上がり
「術後のケア」で叶う
しわ治療で求めるのは、美しく自然な仕上がりでしょう。施術を行なう医師の腕前はもちろん大事ですが、美しさと自然さを求めるなら、注入後に肌のマッサージ等のケアを採用していることも欠かせません。しこりになるリスクを徹底的に排除する姿勢がうかがえます。
閉じる

※【選定基準】PRP治療の届け出を厚生労働省に提出しているクリニック26院のなかで、日本皮膚科学会皮膚科専門医が在籍しているクリニック(2020年10月時点)。表の3つのポイントのいずれかを公式HPで言及しているクリニックに絞っています。
※【名医の定義】日本皮膚科学会皮膚科専門医の資格を保有しているドクターを、当サイトでは名医と定義づけています。サイトにおける名医表記はあくまで上記の定義に該当した医院・医師に対するサイト上での呼称であり、医師の実力を優位づけするものではありません。